抗生物質が買える通販サイトを紹介します。

注目

抗生物質は市販していません。

しかし、市販されていない抗生物質は海外からの通販サイトから個人輸入で入手することができます。

私が利用している個人輸入サイトは『ベストケンコー』というサイトです。
URL:http://www.bestkenko.com/

ベストケンコーでは次ような抗生物質を取り扱いしています。

■アジー(ジスロマックジェネリック)

アジー1000mg個人輸入

アジー 1000mg 10錠
値段 4,480円(送料無料) 1錠あたり448円

>>アジー1000mg 10錠の購入はこちら


アジー500mg

アジーAZEE(アジージスロマックスジェネリック)500mg 30錠
値段 5,423円(送料無料)

>>アジー500mgの購入はこちら


アジー250mg通販

アジー 250mg 6錠
値段 2,880円(送料無料) 1錠あたり470円

>>アジー250mg 6錠の購入はこちら


アジー100mg個人輸入

アジー100mg 60錠
値段 4,480円(送料無料)

>>アジー100mgの購入はこちら


アジーDRY SYRUP200mg

アジードライシロップ200mg
値段 2,780円

>>アジードライシロップ200mgの購入はこちら

■クラビットジェネリック500mg


クラビットジェネリック500mg個人輸入

クラビットジェネリック500mg 100錠
値段 6,783円(送料無料) 1錠あたり67.8円

>>クラビットジェネリック 500mg 100錠の購入はこちら


クラビットジェネリック500mg10錠

クラビットジェネリック500mg10錠
値段 2,980円(送料無料) 1錠あたり298円

>>クラビットジェネリック500mg 10錠の購入はこちら


クラビットジェネリック250mg

クラビットジェネリック250mg 100錠
値段 5,780円(送料無料) 1錠あたり319円

>>クラビットジェネリック250mg100錠の購入はこちら


クラビットジェネリック250mg10錠

クラビットジェネリック250mg 10錠
値段 3,190円(送料無料) 1錠あたり319円

>>クラビットジェネリック250mg 10錠の購入はこちら

■クラシッド500mg

クラシッド500mg2箱パック

クラシッド(KLACID)500mg 14錠
値段 4,280円(送料無料)

>>クラシッド500mgの購入はこちら

■オムニセフ(セフゾン)ジェネリック

オムニセフ(セフゾン)ジェネリック

オムニセフ(セフゾン)ジェネリック(ADCEF 300㎎)
値段 8,313円(送料無料)

>>オムニセフ(セフゾン)ジェネリックの購入はこちら

■オーグメンチンジェネリック

オーグメンチンジェネリック

オーグメンチンジェネリック(CLAVAM 250mg/125mg)10錠
値段 3,298円(送料無料)

>>オーグメンチンジェネリックの購入はこちら

■アモキシルジェネリック

アモキシルジェネリック500mg

アモキシルジェネリック(Novamox)500mg 90錠
値段 6,273円(送料無料)

>>アモキシルジェネリックの購入はこちら

■シプロジェネリック

シプロジェネリック個人輸入

シプロジェネリック 750mg 40錠
値段 5,580円(送料無料)

>>シプロジェネリックの購入はこちら

■メイアクトジェネリック

メイアクトジェネリック200mg

メイアクトジェネリック200mg 6錠
値段 3,468円

>>メイアクトジェネリックの購入はこちら




抗生物質市販に関するよくある質問

化膿に効く市販の抗生物質はありますか

・フルコートf軟膏が市販で買える抗生物質です。

抗生物質の市販の軟膏はありますか

・ドルマイコーチ軟膏(ゼリア新薬)
 抗生物質のバシトラシンとフラジオマイシンを配合しています。

・ドルマイシン軟膏(セリア新薬)
 抗生物質のコリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン)、バシトラシンを配合しています。

・テラマイシン軟膏a(ジョンソン・エンド・ジョンション株式会社)
 ポリミキシンB硫酸塩とオキシテトラサイクリン塩酸塩の2つの抗生物質を配合しています。

・フルコートf軟膏(田辺三菱製薬)
 フラジオマイシン硫酸塩を配合しています。

風邪に効く市販の抗生物質はありますか

風邪の原因はウイルスが90%、細菌が10%と言われています。

そもそも、抗生物質はウイルスには効きません。風邪の治療に抗生物質は期待しない方がいいと思います。

しかし、風邪による気管支炎や副鼻腔炎は細菌が原因のことがあり、これらには抗生物質が効くことがあります。

さて、もとの質問にもどりますが、風邪に効く、市販の抗生物質はありません。

歯痛や歯茎に効く薬局で買える市販の抗生物質はありますか

市販品はありません。

抗生物質の代用になる市販の医薬品はありますか

内服の抗生物質の代用になる市販品はありません。

抗生物質は通販で購入することができますか

抗生物質を通販で購入したいなら、海外の個人輸入代行サイトから通販で購入することができます。

抗生物質のクラビットは市販で購入できますか

クラビットは市販では販売されていません。どうしても購入したいなら、海外からの個人輸入で購入することができます。

リンパ管炎と蜂窩織炎(ほうかしきえん)にセフゾンカプセルを服用して

わたしは以前、足の傷がもとでリンパ管炎と蜂窩織炎(ほうかしきえん)をそれぞれ起こしたことがあり、その際に服用した抗生物質がセフゾンカプセルでした。

最初は高校生の時でした、ある日足に赤い筋が現れ触ると痛かったので、病院に行くとリンパ管炎という診断をされました。

その時は自宅で安静にしつつ、セフゾンカプセルを服薬し一週間ほどで治りました。

まだ高校生だったということもあり、学校を休めるほうが嬉しかったのを覚えています。

今度は社会人になってからでしたが、高熱が出て最初はインフルエンザか何かと思い内科を受診しようとしたところ、内科に行くまでの間に足が腫れあがり、着いてすぐ入院設備のある病院に行かされ緊急入院をしました。

その時の病名は蜂窩織炎(ほうかしきえん)というあまり聞きなれない病気でしたが、検査の結果次第で骨にまで感染している様ならば、切断の可能性もあると言われましたが、幸い切断は免れました。

蜂窩織炎で入院した時はクラビットという抗生物質の点滴を投与しながら、セフゾンカプセルの服用で、半月ほど入院を余儀なくされました。

その間、歩行すらもまま成らないほどの激痛が続いていました。

退院したあとも赤く晴れ上がった場所が変色したまま皮膚に定着しており、蜂窩織炎の痕跡がはっきり残っています。

また蜂窩織炎を起こして以降、細菌の通り道が体の中で作られているらしく、ちょっとした擦り傷でも炎症を起こせば、すぐに病院の皮膚科に来るようにと医師に言われています。

病院に行くと大体セフゾンカプセルを処方され、およそ一週間服用しています。

本当は抗生物質に頼らないでいた方がいいと思いますが、過去の経験上、蜂窩織炎にはもうかかりたくないので、予防のために飲んでいる薬がセフゾンカプセルというのが私の中での認識です。

(福岡県 S・Tさん)




市販していないメチコバールが購入できる通販サイトの紹介

メチコバールは市販されていませんが、次の通販サイトから購入することができます。

病院に行く時間が無い方などにおすすめです。

>>メチコバールが購入できる通販サイトはこちら




突発性難聴でメチコバールを使用

私は、以前、突発性難聴になりました。
7週間程入院をし、ステロイドの点滴を受けましたが、病因に行くのが遅かったため間に合わなかったようで、聴力は退院時には回復することはありませんでした。
私の聴力は突発性難聴になった耳は、ほとんど聴力は0の状態で、もう補聴器も意味をなさないと医者からは言われていました。
後は、自宅で内服薬を飲みながら療養をして様子をみましょうという感じで、私は完全に諦めていました。
その時に出された薬がメチコバールです。
医者からは、末梢性神経障害を改善する薬という旨の説明を受けていたのですが、私は気休め程度のものだろうと思っていました。
メチコバールを飲み初めて、2週間程経過した頃に、ふと突発性難聴になった耳の穴に指を入れてみました。
すると、カサカサという小さな音がするのです。それまでは、指を入れても無音の状態だったのです。本当にかすかな音がした程度でしたので、気のせいかな?と思っていました。
翌日、目が覚めてから再度、指を入れてみると、今度は昨日よりも大きな音でカサカサと音が聞こえました。
私は、これは音が戻ってきているのでは?と驚いたのをハッキリと記憶に残っています。
そして、その数日後に、病院に行き定期的な聴力検査をしました。
医者の診察を受ける前に行うので、そのことは全く話さないで検査を受けたので、検査をして頂いた方が、驚いた様子で「もしかして、聞こえてます!?」と興奮気味に驚いて言ってきました。
医者に診察をしてもらうと、その結果に「全く聞こえてなかったのに、少しだけど聴力が確実に戻ってきましたね!」と言ってもらえました。
医者は、何が良かったのかは正直分からないけど、とにかく良かったと言っていました。
はっきりとしたことは未だに分かりませんが、メチコバールの効果もあったかもしれません。
気休めと思っていても、しっかりとメチコバールを飲んでいたことで、もしかしたらメチコバールの効果が出た可能性もあるので、どちらにしても、メチコバールには感謝しています。




市販されていないセフゾンカプセルが通販で買える

セフゾンカプセルは市販されていませんが、ファミリーファーマシーグローバルという海外の個人輸入代行サイトから通販で購入することができます。

ファミリーファーマシーグローバルはこんなサイトです。
ファミリーファーマシーグローバル

商品名: セフゾンカプセル100mg 10カプセル×2シート(20カプセル)
販売価格:4,290円(送料込、消費税なし)
在庫場所:シンガポール
製造元:アステラス製薬 株式会社
販売元:アステラス製薬 株式会社

>>セフゾンカプセルの通販サイトはこちら




風邪症状の時にクラリスを処方してもらいました

私がクラリスを処方してもらったのは、風邪の時でした。

それは、熱はなかったのすがなんとなく体のだるさがあったので、病院を受診したのです。

その時、少しの喉の痛みと体のだるさがあることを、医師に伝えたのです。

すると、その時に診察をした結果、風邪だろうということを診断されました。

風邪はよくあることです。

風邪をひいたときは、長引かせることが禁物です。

早めに対処をすることによって、早くその症状を改善させることができます。

そのため以前は、熱がでないと受診をすることがなかったのですが、最近では早め早めに症状が軽いうちに病院を受診することにしています。

すると、早く改善させることができています。

クラリスは、3日間処方されました。

その間、ずっと飲み続けることになります。

私の場合は、以前は3日間飲んでいましたが、最近では風邪の症状がなくなったら2日間で終了させることもあっています。

あまり飲み過ぎると、今度は抗生剤としてのデメリットを感じるかも知れないという、そんな不安があるからです。

またクラリスの場合は、私が飲むと副作用を感じることがあります。

それは、下痢になるということです。

抗生剤の場合、ほとんどその症状があります。

そのため、余計に飲む事をためらうことがあるのです。

しかし、クラリスを飲むことによって、確かに風邪が早く治ると言うことも思います。

ひどくならないということですね。

そのことから、クラリスを飲んで早めに休むことにしています。

クラリスは、飲みやすいのでその点は気にいっています。

特にものすごく苦い薬がありますね。

その薬の場合は、いくら効果があるといっても、飲みたくありません。

その点、クラリスは飲みやすいので、とても助かっています。

(香川県 ゆうさん)




ひょうそ(ひょう疽)の治療にフロモックスを服用しました。

冬場は手が荒れやすく、ささくれなどからばい菌が入ってしまうことも多いのでしょう。

手の指先が痛みだしてから1週間が経過するものの、治らないどころか痛みが増すばかり。

ある日指先の爪と皮膚の境目が痛み始めたのですが、触らなければ痛まないし、腫れはよく見ないと分からない程度だし、まぁいいかなと最初は思っていました。

けれども、1週間経っても治る気配は無く、少しずつ腫れが増している。

しかも、痛みもどんどんひどくなっていて、これはもう自然には治らないのかもしれない。

そう思って皮膚科を受診してきました。

「これは化膿していますね」と先生が仰って、薬局でフロモックスを出してもらい、飲み始めました。

これは、ひょうそ(ひょう疽)という病気だそうで、疲れが溜まるなどして免疫が落ちているとなりやすい病気だそうです。

先生から言われて気が付いたのですが、7年ほど前にも同じひょうそ(ひょう疽)の症状で受診していたのでした。

その際は、ダンボールを運ぶ仕事に就いたばかりで、手袋をせずに仕事を続けて、傷から菌が入ってしまったらしく、指先の痛みが治まらなくて、大きく腫れ上がってしまいました。

痛みもかなりひどくなってしまったので、そのときも皮膚科でもらったフロモックスを飲み、2日ほどで腫れが小さくなり、痛みもほとんど感じないぐらいに引いていったので、3日目には問題なく仕事ができるようになりました。

清潔にして、手を全く使わないのであれば自然に放置していても治る病気のようですが、何かに触れただけでもけっこうな痛みのある場合は、フロモックスのような抗生物質を服用すると、短期間で確実に治すことが出来ます。

私のように1週間も放置してしまうと、指先が腫れてとても使いづらくなるので、ひょうそかもしれないと思ったら、迷わずに皮膚科に行って、フロモックスを出してもらうほうがいいと思いました。

(大阪 りつこさん)




フロモックスで鼻づまりが一週間で治りました。

私は数年前から花粉症に悩まされています。

いつも春になると目のかゆみや鼻水といった症状に悩まされています。

その年もいつもどおり花粉症の季節がやってきて、いつもの花粉症の症状が出だし気が滅入っていました。

その年は花粉が少ないとされていましたが、妊娠中で免疫力が落ちていたのか、いつもより花粉症の症状が重かったです。

ですが、妊娠していることもあり、耳鼻科に行って妊娠中でも服用できるお薬を処方されても、なんだか飲む気が起らなかったので、なんとか我慢しようと思っていました。

出産を終えてから、春が過ぎても花粉症の症状は治まらず、そのまま風邪をひいてしまいました。

汚い話ですが、鼻水の量がすごくてしょっちゅう垂れてきていました。

花粉症から続いてずっと鼻を拭いているので、鼻が切れて痛くて、育児に追われていることもあったので、まめに鼻をかみませんでした。

おそらくそれがいけなかったのだと思うのですが、鼻の奥の方からときどき嫌な匂いがするようになりました。

鼻水もさらさらだったのが、黄色いスライム状のものになりました。

鼻をかみ続ければ治るものだと思っていましたが、一向に良くなりませんでした。

ドラッグストアで販売されている市販の蓄膿用の薬を試してみましたが、匂いも増していくばかりでした。

鼻に違和感を感じて3カ月近くたったころ、鼻の付け根あたりが痛くなり出し、これはいよいよまずいと思い、耳鼻科に行きました。

そこで抗生物質のフロモックスを処方されました。

フロモックスは錠剤でした。

放置していたこともありますが、それまで長いこと患っていた鼻の不快感が、そのフロモックスを飲みだして3日たったころからかなり完全されました。

しかも処方された一週間分のフロモックスだけで完治したのです。

とくにフロモックスによる副作用もなく、こんなことなら早く耳鼻科に行けばよかったです。

(京都府 ばんばさん)







市販されいないジスロマックが購入できる通販サイト

ジスロマックジェネリックを販売しているサイトはたくさんありますが、正規のジスロマックを販売しているサイトはあまりありません。

私が知っているのは空詩堂というサイトです。

日本の医薬品をシンガポールから販売しているサイトです。

商品名: ジスロマック錠250mg 6錠
販売価格:5,726円
在庫場所:シンガポール
製造元:ファイザー 株式会社
販売元:ファイザー 株式会社

保険が効かないので値段は割高です。

また、海外(シンガポール)からの発送になるので、到着まで一週間から10日間ぐらいかかります。

>>ジスロマックが購入できるサイトはこちら




扁桃腺肥大の風邪に抗生物質のセフゾンカプセルが処方されました。

私はもともと扁桃腺肥大傾向の為、風邪の始まりはほとんど喉の症状からです。

ちょっと喉がイガイガしてきたかと思うと喉が赤くなり痛みが出てきて透明の鼻水が出ます。

そしてコンコンと軽い咳が出てきたかと思うと次は、黄色い鼻水になりゴホンゴホンと痰の絡んだ咳に変わっていきます。

普段の平熱は35度代と低めですが風邪の症状が進むにつれて身体がだるくなり疲れやすくなっていき、油断しているとすぐに37度代になってしまいます。

そうなるとますます喉が痛くなって唾液を飲み込むのも不愉快になります。

痰の切れも悪くなってだんだん熱が上がります。

そうなる前に抗生物質を服用します。

私がよく処方してもらう抗生物質はセフゾンカプセルです。

現在はジェネリックのお薬でセフジニルカプセルになりましたがそれもよく効くように思います。

風邪の症状や使うタイミングにもよりますが私には合っているようで、今まで副作用としての赤みかかった尿や便が出ることも無いですし、不快感・口腔内異常感・ヒューヒューという呼吸音もありません。

めまい・便意・耳鳴り・発汗等の症状が出たことも無いので処方してもらうと最低3日間はセフゾンカプセルを飲み忘れないように服用します。

セフゾンカプセルを飲む時は食後に水か白湯で飲むように心がけています。

そして消化の良い温かいお粥やビタミンたっぷりのフルーツなどを食べて、出来るだけ早く寝るように自分でも努力します。

風邪薬というと抗生物質の他に、咳を鎮める薬や、痰の切れを良くする薬等を一緒に処方される事が多いと思いますが同じ薬をしばらく服用しても風邪の症状の改善がなされない場合は、違う薬を処方してもらうこともあります。

その為にも困った時に相談できる、かかりつけの先生を見つけておくと安心です。

なによりも風邪をひかないのが一番。

日頃から体調管理は自分自身で気を付けたいものです。

(滋賀県 ちきさん)

>>セフゾンカプセルの購入はこちら




副鼻腔炎に処方される抗生物質はメイアクト、クラリス、ジスロマックなど

私の息子は、鼻が弱く副鼻腔炎によくなります。

そんな時、耳鼻科で抗生物質を処方されます。

抗生物質にも幾つかの種類があるようです。

息子の場合、

副鼻腔炎の症状が比較的軽い時にはセフェム系の抗生物質(メイアクト)

もう少し副鼻腔炎の症状が進行している場合は、マクロライド系の抗生物質(クラリス、ジスロマック)、

それでも改善されない場合は、キノロン系の抗生物質(オゼックス)を処方するようです。

幸い、キノロン系の抗生物質(オゼックス)はまだ、服用したことがありません。

かかりつけにしている医師は、抗生物質の説明もしっかりして下さるので、医師の指示通り抗生物質を服用しています。

大抵は飲み始めて3、4日で副鼻腔炎の症状が好転して来ます。

抗生物質は副作用でお腹がゆるくなるといわれています。

息子の場合は、例えば、同じセフェム系の抗生物質でも、種類によってはお腹を下します。

大抵の場合は、整腸剤を抗生物質と一緒に処方してくれるので、それほど下痢がひどくなることはありません。

風邪を引いた場合も、内科で抗生物質を処方されることがあります。

耳鼻科(副鼻腔炎)でも同じ抗生物質を処方されることがあります。

ただし、耳鼻科の場合は、その副鼻腔炎の服用方法が違います。

耳鼻科の場合は、抗生物質の強さが弱くて長く服用させたそうです。

耳鼻科の医師の話では、1回に服用する量を半分にし、服用期間を2倍にすると言ったイメージで処方するそうです。

この処方方法が耳鼻科では一般的なのか、この医師独自のやり方なのかはわかりません。

でも、この医師の通り薬を服用していると、きちんと副鼻腔炎が改善されます。

今まで、何軒かの耳鼻科で診てもらいましたが、今の医師が一番、結果がでています。

説明も丁寧で不安を感じることはありません。

抗生物質を安心して服用できます。

うちの子供のような人には抗生物質は不可欠です。

抗生物質は、信頼できる医師のもとで、指示された処方通り服用することが大切だと思います。

(茨城県 パグ犬サブローさん)

>>メイアクトはこちらの通販サイトからも購入できます。